僕のおうち工房

- 注文住宅を建てる -

神保のスイッチを比較してみます。ニューマイルドビー vs NKシリーズ

スポンサーリンク

神保 NKシリーズ

2009年の住宅設備部門でグッドデザイン賞を受賞したNKシリーズです。

シンプルで今までにないデザイン性から多くの方が採用している製品で、私たちも第一選択肢に入れています。

2大メーカー

スイッチを選択する上で候補に挙がるのが二つのメーカーです。

神保電器

一つ目は冒頭で挙げた神保電器株式会社で、JIMBOと刻印されている商品になります。

意匠系に好まれるデザインで機能性もしっかりと対応しているので建築家の多くの方がオススメしている商品です。詳細は後述します。

パナソニック

二つ目はPanasonicで、説明の必要がないほど有名メーカーですね。

ハウスメーカーで建築される場合、ほとんどのケースでパナソニック製が使用されると思います。

パナソニック コスモワイド
パナソニック アドバンス

スイッチ・コンセント | スイッチ・電気設備 | 住まいの設備と建材 | Panasonic

左側の画像がコスモシリーズワイド21で、多くのハウスメーカーや工務店が標準仕様として採用しているものになります。

デザイン性も高く、ラベルを貼り付けられるため、お年寄りの方にもお子さんにも使いやすい仕様となっています。

ホテルや旅館でも、このシリーズは多く見かけますね。

ただ、ラベルを貼りたくない方もいらっしゃるでしょうし、よりシンプルな物を求める場合は右側の画像のアドバンスシリーズが選択肢に挙がります。

どちらのシリーズもスイッチプレートが幅広で押しやすさに長けていますので老若男女問わず人気の商品です。

JIMBO

パナソニックも非常に魅力あるスイッチですが、今回は採用予定である神保スイッチを比較します。

神保で色々調べてみるとNKPという単語が出てきますが、これは外枠のプレート部分を指します。

NKシリーズのカタログにNKシリーズプレートという文言が出てきますが、型番はNKPシリーズと同一なので一緒の製品のようです。

ニューマイルドビー

神保 ニューマイルドビー 線有り
神保 ニューマイルドビー 線なし

誰もが目にして、触ったことがあるスイッチだと思います。ご実家のスイッチはこの形式だったのではないでしょうか?

神保 ニューマイルドビー プレートセット

プレートをセットしてみますと見慣れたスイッチですよね。

スイッチのことを漠然と考えていましたが、正直なところニューマイルドビーはちょっと古い感じがして検討していませんでしたが、建築士のプランは当初この商品でした。

予算管理として、このスイッチを選択したのだと思いますが、よくよく見ると思ったより悪くないデザインと感じるので不思議なものです。

一昔前のはNational製品のスイッチが頭に浮かぶのですが、神保のスイッチを見ていると、こんなにスッキリしていたかな・・・?と思っています。

プレートのデザインも違うので総じて綺麗に収まっているのかもしれませんけどね。

NKシリーズ

神保 NKシリーズ

こちらが本命のNKシリーズです。

ニューマイルドビーは一つのスイッチが独立していましたが、NKシリーズは一体化しており、幅はどちらも同一です。

パナソニックのように幅広にしていないため、よりスッキリしていて一目惚れしました 笑

このシリーズにホタルランプも付けられるのですが、値段が数倍上昇するので早々に検討外になりました。

価格比較表

商品名 金額
ニューマイルドビー ¥340
NKシリーズ ¥1,700

3路のシングルスイッチで比較しています。定価ではありますが5倍の価格差です。

金額では一つあたり1,300円程度の差と思うかもしれませんが、スイッチの数は結構ありますので塵も積もれば山となる。という言葉の通り、結構な増額幅です。

一般的な住宅で10万円以上の上昇幅を見込めば採用できるかと思いますが、スイッチに10万円も・・・?!と思いとどまる方もいらっしゃるでしょう。

なお、NKシリーズにホタルランプをつけた場合の単価は6,720円なので約4倍です。

ニューマイルドビーと比べたら20倍なので恐ろしいです・・・。

トグルスイッチ

神保のNKシリーズで現時点では固めていますが、少し気になっているのがトグルスイッチです。

ON Switch

ON Switch & SwitchPlate 

Mimasis Designが手掛けるON Switch & SwitchPlateです。

パチッパチとスイッチをON/OFFするのが楽しそうで、出来たら採用したい・・・!と画像を見て思っていました。

ただ、上記のサイトを見ていただければ分かるかと思いますが、シングルスイッチで9,000円と非常に高価です 笑

NKシリーズの1,700円と比較してしまうと、さすがに手を伸ばせない領域です。

toolbox

toolbox トグルスイッチ

トグルスイッチ | toolbox

トグルスイッチで検討候補に入れるのであれば、toolboxが最有力かもしれません。

金額もON Switchと比べて半額程度の金額ではありますが、ビス止めが気になってしまいます・・・。

このビスが味を出していて良いよね!と感じる方も多くいらっしゃるかと思いますが、個人的には何もないスッキリしたデザインの方が好みです。

もしも入れられるのであればON Switchを検討したいところですが、現実的にはNKシリーズで落ち着くのだと思います。

多分、NKシリーズが実際に設置されたら、神保にして良かった!と言うんでしょうけどね 笑