僕のおうち工房

- 注文住宅を建てる -

洗面器・洗面ボウル ウォータースポットの掃除方法。意外な道具とは

洗面器(洗面ボウル)についたウォータースポットの除去に悪戦苦闘しました。 クエン酸を用いてもダメで途方に暮れていました ある商品を用いたところ、あっさりとウォータースポットが「完全除去」 清掃過程をご紹介します。

コロナ禍における家屋調査の通知が来ました(2021年)

2020年11月に新築しましたが、家屋調査の案内は約1か月後の2021年1月でした。 コロナ禍の影響で訪問調査は取りやめ。書面調査のみとなりました。 書類自体は何も難しいものはなく、簡単に提出が終えられました。

施主検査の日が近づいてきました。

内装工事が着々と進んでいます。 今回はついにニッシンイクスのリアルパネルが貼られました。 この技術は本当にすごいです。 私の大好きな天窓とセットとなり、愉しい空間が出来上がりました。 あと少しで竣工です。楽しみです。

カーテン・ブラインドの採寸と見積りの結果

引き渡しまで残り1カ月となりました。 内装工事が着実と進んでいる中、カーテン・ロールスクリーン・ブラインドを決めなければなりません。 窓の数が多ければ多いほど出費が膨らみます。 その中でハナリは絶対に採用したいアイテムの一つです。

履行遅延の補償が決まりました。施工状況は着実と進んでいます。

竣工が一ヶ月遅れてしまった建築家さんの注文住宅ですが 遅延損害金の打診を工務店の現場監督さんから受けました。 内容は契約書通りで、書類の大切さが身に沁みました。 キッチン・家具の施工も順次進んでいます。

工事遅延の報告と現場の進捗状況を受けました。

工務店の方から工事遅延の報告を受けました。 コロナ禍は関係なく、一ヶ月の遅れだそうです。 遅れてしまうものは仕方ありませんから、現場の出来上がっていく過程を楽しんでいきたいと思います。

工期遅延?不安な日々

注文住宅の引き渡しが契約書通りにいかなさそうです。 既に建てられた方も同じような悩みを抱えているようですね。 大工さんの丁寧な施工に引きずられて工期が遅れてしまうのは業界内では仕方ないのでしょうか?今後建てられる方へ、私たちの経過をお伝えで…