僕のおうち工房

- 注文住宅を建てる -

フォンテトレーディング ショールーム巡り

スポンサーリンク

フォンテトレーディング カタログ

我が家の設計中の注文住宅は、間取りの関係上ユニットバスが入りません・・・!

狭小地の中で希望の間取りを色々と詰め込んだ結果、浴室の形が標準からかけ離れてしまいました。シェアとしては、ユニットバスが9割以上を占めるため大手ショールームを見に行っても在来浴槽が置いてあるところは限られ選択肢の少なさに唖然としました。

フォンテトレーディング

ユニットバスの普及率は高く、量が出ているため割引率も非常に良く、リーズナブルに入れることが出来ますが

在来浴槽は数が少なく、選択肢も多くない上に金額が非常に高いです。

そんな中、設計士さんから何点かオススメしていただいた中にフォンテトレーディングがありました。

必要な機能を厳選し、シンプル性を突き詰めている会社です。

 

ショールーム予約

住所:東京都目黒区下目黒2-2-16 第6千陽ビル6階

駅:目黒駅(徒歩8分)

TEL:03-6417-3557

フォンテトレーディング|水まわり製品|タイル|BAGNI|POST MATERIA

 

目黒駅のミーレショールームの近くにあります。ミーレを見学した後に徒歩数分でいける距離なので、気になる方はハシゴされるのをオススメします。

ショールームはビルの一室で完全予約制でした。

電話をした際に「設計事務所はどちらでしょうか?」と聞かれたのはショールームの中でフォンテだけです 笑

というのも、フォンテのターゲット層は設計士向けで一般の施主に対して大々的に営業は行っていません。

そのため、広告費もかけていませんしカタログ請求するにしても500円(税・送料・代引込)の実費が必要です。

私はショールームに事前予約し伺ったわけですが、帰り際にカタログは無償でいただきました。WEBカタログでも見ることはできますが冊子で見る方が情報量が多く入ってきますので個人的には好きですね。

大きさは文庫本サイズで片手で開け、持ち運びしやすく使い勝手は非常に良いです。

バスタブ

それでは早速、お目当てのバスタブを探しに行きます。

フォンテトレーディング バスタブ FRA

fonte-trading » バスタブ

ショールームに置かれていたのは、置き型タイプと埋め込み型の両方が展示されていました。価格は約20万円(税別)

素材はFRA(アクリル製)で、FRP(プラスチック製)との品質の差の驚きました。

光沢も美しく、フォルムも綺麗で美の追求の果てしなさに感動です。

耐候性を聞くと屋外にも置ける仕様で、半永久的に使用でき汚れも付きにくいようです。

そして何より驚いたのが軽さです。

バスタブをこんなにも自由に動かせるものなのか・・・!と驚きの連続で、置き型の最大のデメリットである清掃面も簡単に出来るように工夫がされていました。

猫脚のようにアジャスターがついており、バスタブ自体を少し上げて通気性・水捌けを高めた設計となっています。

排水ホースはフレシキブルタイプで可動性が良く動かしても何ら問題がありません。

何より軽いので動かして掃除が非常に楽に出来るようです。

デメリットとしては軽さ故の不安定さです。

端の部分に体重をかけた場合にグラつく可能性があり、ご年配の方や、小さいお子さんがいらっしゃる家庭には不安要素が残るかと思います。

もちろん水を張れば重くなりグラつくことはありませんが、水を抜いている時が怖いのでライフスタイルに応じて選ぶ必要がありますね。

 

私たちは、置き型ではなく埋め込み型をやはり検討しています。

掃除の利点があるにせよ、それでも掃除の範囲は広がる訳なので埋め込みの方がメンテナンスの楽さが勝ちそうです。

それに置き型にするような見せるタイプの浴室ではないので・・・笑

なお、埋め込みのデメリットとしては、埋め込み部分が見えなくなることが懸念材料のようです。

何やら施工が荒いと埋め込み部分にガスが貯まってしまいバスタブに悪影響を及ぼすこともあるようです。

ですが、しっかりと施工して貰えば良いわけで、そこは設計士さんの監理業務に期待すれば良いのかな?と単純に考えています。

 

シャワー水栓

フォンテトレーディング シャワー水栓 レイン

fonte-trading » シャワーコンビネーション

バスタブを見たついでに、シャワー水栓とレインシャワーのセット販売も見てきました。

こちらのセット価格で約17万円(税別)です。

レインシャワーの直径が300mmと大きく、埋込型にも関わらず、リーズナブルな金額で提供されています。

 

ハンスグローエ クロマ280

Croma Select 280 - Hits Online Shop

ヒッツオンラインで販売されているハンスグローエのクロマセレクト280の定価も約17万円(税別)です。

フォンテの方が直径が大きく、更に埋込で非常にシンプルです。

ハンスグローエも非常に良い商品ですが、壁掛けタイプのリーズナブルな仕様で17万円です。もしも埋込型にした場合は30万円は見ておいた方が良いかもしれません。

ただ、金額の違いとしてハンスグローエは定価から値引きが入ります。

フォンテは値引きがなく、定価販売になるため完全な比較は少し難しいですね。

ですがフォンテの定価販売にする代わりに最初からリーズナブルな金額を提示しているのは明瞭的でありがたく感じます。

 

洗面水栓

フォンテトレーディング 洗面水栓

なにこれ、すごく良い・・・!

一番下が空間になっているタイプを探しているのですが「まさにこれ!」と思いましたが、一般販売はしていないようでした。

ホテルや商業施設向けへの展示で少々残念ですが、形としてはこれを参考に色々と探していこうと思います。

ちなみに洗面ボウルの下は引き出しになっていて収納力も抜群に良かったですよ。

 

純粋な水栓機器としては

フォンテトレーディング 水栓機器

このように展示がされていました。

キッチン水栓は販売しておらず、洗面水栓のみに特化しています。

フォンテトレーディング 水栓 滝

中には水が滝のように流れるタイプもあって趣向が凝らされていて楽しく見学が出来ました。

こちらのタイプは約3万5,000円(税別)と相変わらずリーズナブルな提供でしたが、水跳ねが結構あるようです 笑

 

所要時間

そんなに広いエリアではありませんが、一つ一つ丁寧な解説をしていただきまして正味1時間程度の見学となりました。

今回のメインはバスタブを見に行ったつもりが、水回り全てをフォンテで揃えても楽しいかもしれない・・・!と帰宅途中に妻と一緒にワイワイしてました。

フォンテのコンセプトとして、日本にないものを提供したい。ということ、見ているだけで面白いショールームです。

水回り関係だけかと思っていたのですが、タイルやフローリングも一部手掛けているようです。

木目調のタイルもありまして、バスタブを合わせると非常に映える空間になるそうで、バスルームプランの相談も受け付けている用です。

TOTOと系列のセラトレーディング

LIXILと系列のグローエ

などの水栓で考えられている方が多いかと思いますが、一度フォンテトレーディングも検討候補に入れてみるのをオススメしたいです。

設計事務所で建てられる方は是非とも・・・!

見積価格

在来工法浴室の見積価格が提示されました。

注文住宅 在来工法の浴室の見積結果は如何に。 - 僕のおうち工房

採用品は当記事でご紹介したフォンテトレーディングのバスタブ・シャワー水栓です。

ユニットバスと大差ない金額と思われますので、このまま順調に進められそうで一安心しました。